じぇしいのおうち

アクセスカウンタ

zoom RSS コーギーの本

<<   作成日時 : 2014/07/12 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

じぇしいのぱぱの要望で、久しぶりのブログです。

コーギーの本を一冊ご紹介します。
(なるべく、いろいろな問題に引っかからない程度にご紹介します。)

今西乃子 著 「おかあさんのそばがすき 犬が教えてくれた大切なこと」
今年の夏休み推薦図書だそうです。
画像


おかあさん(著者)のおうちにコーギーの蘭丸くんがやって来るところから、お話は始まります。
やがて蘭丸くんは歳をとり、虹の橋を渡って行きました。

寝たきりになってしまった蘭丸くんの言葉より
「はじめてだかれたときより、
 おかあさんの手はシワがふえていた。
 シワのかずだけ、ぼくは、
 ずっとおかあさんのこどもだった。」

本屋さんで表紙に惹かれて立ち読みをしていたけれど、最後になるにつれてじぇしい の事を思い出して泣いてしまいそうになりました。

最後を迎えた蘭丸くんに贈る、おかあさんの言葉より
「ずっと、ずっと、
 わたしの子でいてくれて、ありがとう」

蘭丸くんが虹の橋を渡ったあとも、ずっとずっと蘭丸くんのおかあさん。
いつか蘭丸くんと再会できる日がやって来たら、それからはずっとずっと一緒。


じぇしいが虹の橋を渡ってから2年が過ぎました。
じぇしいは、ずっとずっと大切な家族です。
毎日「おはよう」「行ってくるね」「ただいま」「おやすみ」「愛してるよ」を欠かしません。
家族が一番辛かった時にやって来たじぇしい
じぇしいのお蔭で、何とか乗り越えて来れました。
そして「じぇしいの役目は終わったよね」とでも言うように、突然この世からいなくなってしまいました。
私達は、じぇしいのぱぱやままとして、ちゃんとやってこれたのか、たくさん考えさせられました。
その事を、この本で思い出しました。

コーギーを飼うこと、犬を飼うこと、ペットを家族として迎えることとはどういう事なのか、
何気なく過ごしているペットとの毎日の大切さを思い出させてくれるお話になっています。

本屋さんで見かけたら、ぜひお手に取ってください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
だいぶ長い間、ブログの更新がないので、じぇしいままに更新してもらいました。
私もこの本を本屋で初めて手に取ったとき、じぇしいままに教えねば!って義務感にかられました。それで、ネットで検索して見せてあげようとしました。が、検索で出てきません。何でだろう???
あっ!本のタイトル間違ってました。
誤:おかあさんのそばかすがすき
正:おかあしんのそばがすき
ソバカス…じゃなくて、[そば]なんだ!
(〃⌒ー⌒〃)ゞ
じぇしいぱぱ
2014/07/13 19:43
お帰りなさ〜い

更新を楽しみにしてました。
友人が2ヶ月前に、最愛のラブラドールを亡くし、悲しみと戦っています。その友人にも、この本の存在を教えてあげたいと思います。
みかりん
2014/07/14 13:03
みかりんさん、御無沙汰してます。
何があった訳でもないのですが、催促あっての復活です。

お友達の悲しみ、大変なものでしょう。きっとラブさんは凄く愛されていたんですね。
どうぞ楽しかった頃の思い出話を、聞いてあげてください。
私も友達やブログで沢山の思い出を話しているうちに、悲しい思いより、出会えて良かったという思いが大きくなりました。

みかりんさん、いつも親バカな話を読んでくれてありがとうございます!!
じぇしいのまま
2014/07/14 21:12
じぇしいのままさん

お互いに更新さぼってましたね(笑)
今西さんの本私も殆ど読破してます。
これ、去年手にしたもののコギさんの話だし想像つくし中々読むことが出来なかったのですが、なぜか年末の大掃除の最中に一気読み。…大掃除からの現実逃避?
掃除どころじゃなくなっちゃったけど。

実は今西さんと直接お話しさせて頂いたりしております。
シリアスで真面目な話が多いのに、ご本人さまは滅茶苦茶明るくて面白くて楽しい方ですよ。
arlin
2014/07/19 09:33
ARLINさん、ご無沙汰しております。

今西さんとお知り合いだったとは、世間って案外狭いのかも知れませんね。

何度読み返しても、やっぱり、じぇしいとの色々な事を思い出して、楽しい気持ちになったり、悲しい気持ちになったりしています。
経験者の方が、より一層お話の深さが分かるのかなと思いました。

じぇしいのまま
2014/08/01 18:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
コーギーの本 じぇしいのおうち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる